2022年03月27日

金田一耕助の食べる焼きイモ

学校から帰ってみる再放送で横溝正史のテレビシリーズを知ったと思う。あの不気味な世界観は子供時代のトラウマで、とくに「犬神家の一族」のスケキヨや沼から両足がV字で突き出ていた殺人現場など記憶にこびりついている!


なかでも、古谷一行の演じた金田一耕助が好きだった。もじゃもじゃの髪をかきながら、がに股でドシドシ歩く姿にはしびれた。

なんといっても、エンディングがよかった。壊れた草履を修理して、地面に腰かけて焼き芋をもぐもぐ食べるのだが、途中でのどに詰まらせて、胸をどんどんたたくシーンは最高だ。子供時代は、金田一がほおばっているのが、おにぎりかちまきに見えていた。

茶木みやこの歌うエンディングテーマも僕らのノスタルジーを刺激する。

学校から帰って見たテレビの再放送に郷愁を感じてしまうのだ。


posted by kazoo at 16:28| Comment(0) | 文学、登場キャラクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


本1980年代に子供時代、1990年代に青春時代を過ごした。
shirakazooココログヘ


本楽しい情報満載!
「おもしろぐ」へ


本転職、起業、海外留学に関する情報
「繁忙期のブログ」へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。