2021年10月10日

日曜日の昼前のさびしさ

晴れた日曜日の午前。

たとえば、イベントや用事が午前中に終わってしまった日曜日の朝。
心にぽっかりと穴が開いたような寂しさみたいなのを感じる。

道行く人は少なく、いつもよりスローに見える。
そんな光景を見ながら帰宅するのは、なぜか寂しい。

そういえば、昔、カナダで聴いたライオネル・リッチーの曲にもあった。
Lionel Richie「Easy Like Sunday Morning」

やっぱり、この曲は”日曜の朝のようにのんびり”している理由が、
満たされない日常から逃避するためであったと記憶する(たしか・・・)。

ま、だからこそ、じゃあ、これから再び街に出ようとか、
買い物しようとか、前向きな行動につながればいいんだけどね。

ラベル:英語
posted by kazoo at 12:03| Comment(0) | 日記、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


本1980年代に子供時代、1990年代に青春時代を過ごした。
shirakazooココログヘ


本楽しい情報満載!
「おもしろぐ」へ


本転職、起業、海外留学に関する情報
「繁忙期のブログ」へ