2015年05月02日

ネッシー

世界で最も有名な未確認生物「ネッシー(Nessie)」。
英語では、「Loch Ness Monster(ネス湖の怪物)」の方が一般的である。

【関連英語】
Unidentified Mysterious Animal「UMA(未確認動物)」
Unidentified Flying Object「UFO(未確認飛行物体)」

その巨大生物は、6世紀頃に書かれた古文書から歴史に登場して以降、度々、目撃されており、長く世界の人々を魅了してきた。その姿をとらえた写真から、首長竜プレシオサウルスの生き残り説が最も有力であるが、ねつ造やイタズラ説も根強い。

霧に包まれて静かな湖であるネス湖は、水深がとても深く、最大級の水量を持つ。また、地底で他の湖ともつながっているとも言われており、そんなところからもミステリアスな伝説が生まれたのかもしれない。

それは、存在するかどうかではなく、誰もが一度は経験するあのワクワク感こそが、すべてではないだろうか。
ラベル:ネッシー UMA
posted by kazoo at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 博物誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

本1980年代に子供時代、1990年代に青春時代を過ごした。
shirakazooココログヘ


本楽しい情報満載!
「おもしろぐ」へ


本転職、起業、海外留学に関する情報
「繁忙期のブログ」へ