2014年04月05日

ホッピー

ビール風飲み物「ホッピー(Hoppy)」は、味だけでなく、泡も楽しい。また、小型のビール瓶に入っていて、栓抜きでフタを開けて飲むところもいい。ちなみに、清涼飲料水に分類されているが、1%未満のアルコールも含まれている。

名前の由来にもなっている「hop(ホップ)」とは、ビールを作るときに使われる原料のひとつで、あの苦みと香りを付けてくれる植物である。

通常、居酒屋などでは、氷の入ったビールジョッキにホッピーと焼酎を割って飲む。おかわりを注文するときは、ホッピーを「ソト」、焼酎を「ナカ」と呼ぶ。それから、ビールに比べると、かなり低カロリーでプリン体も入っていないため、健康診断で引っかかった人に人気が高い。

・・・ある日、中高年の上司がコレを注文し始めたら、その後は「痛風」や「尿酸値」の話題になることを覚悟せねばなるまい。
ラベル:ホッピー
posted by kazoo at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもの・飲料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

本1980年代に子供時代、1990年代に青春時代を過ごした。
shirakazooココログヘ


本楽しい情報満載!
「おもしろぐ」へ


本転職、起業、海外留学に関する情報
「繁忙期のブログ」へ