2013年08月10日

レーション「MRE」

コンバット・レーション(戦闘糧食)は、戦場で戦う兵士たちを支える大切な食料だ。日本でも「ミリメシ(ミリ飯)」と呼ばれてファンが多い。そして、アメリカ軍が配給するMREは、世界で最も有名なレーションだろう。「MRE」とは、「Meal, Ready-to-Eat」の頭文字をとった略称である。

厚手の色付きビニール製袋(市販されている米袋に近いか)に梱包された携帯用食料で、中には、レトルトパックにされた一食分の食料品や飲み物などが入っている。メインのおかずは、パスタ系、肉団子、シチュー、ビーンズ(豆料理)など種類が豊富で、特に、チキン・ブレストやボンレス・ポークなど固形のものにBBQソースをかけるタイプは見た目もよい。

楽しいひと時は、すべての袋と箱を梱包袋から取り出すところから始まる。

ヒーター(使い捨ての加熱器)の入った袋にメインディッシュのパックと少量の水を加えて、
袋を食品パックの入っていた箱に戻して立てかけておく。じきに蒸気が出てくる。
(ちなみに、立てかける図の説明文「Rock or Something(石か何か)」はマニア達の合言葉にもなっている?)

温めている間、他の食材を袋から取り出してトレイに移す。

飲み物作成用袋(Beverage mixing bag)に粉末ジュースと水を入れてシェイクする。
(袋には、メモリが入っているので水の分量もわかりやすい)

ちょっと硬めのパンやクラッカーにピーナッツバター、ジャム、チーズスプレッドを塗っておく。
(同封されているプラスチック製のスプーンを使う)

・・・他にも、食料と一緒に梱包されている「アクセサリーパック(Accessory pack)」の中には、
ナプキン、ウェットティッシュ、塩、コショウ、インスタントコーヒー、砂糖、タバスコソースの小瓶、チューインガム、マッチ(昔は、煙草も入っていたらしい)などがワンセットになっている。

もしも、タバスコソースの小瓶にグッときた人がいたら、
その人は、ウィスキーの小瓶コレクターに違いないはずだ!
posted by kazoo at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもの・飲料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

本1980年代に子供時代、1990年代に青春時代を過ごした。
shirakazooココログヘ


本楽しい情報満載!
「おもしろぐ」へ


本転職、起業、海外留学に関する情報
「繁忙期のブログ」へ