2013年02月25日

ルートビア

「根っこのビール」を意味する「Root Beer(ルートビア)」は、植物の根やハーブなどを原料とした炭酸飲料で、名前に「ビール」とついてはいるが、アルコールは入ってない。ちなみに、カナダで風邪をひいたときに温めて飲むという知恵袋を聞いたことがあるが、試したことはない。

湿布や歯磨き粉のような独特の味がして、自分も初めて飲んだ時は、すぐに吐き出してしまった。しかし、不思議なもので、慣れてしまうと病み付きになってしまい、バーガーを食べる時のソフトドリンクは、コークやペプシより、断然、ルートビアだった。(もしくは、ドクター・ペッパーか)時々、「A&W」ブランドのものは、日本でも見かけることがある。

そして、この飲み物の主原料であるリコリスという甘みの強い植物は、
「licorice candy(リコリス飴)」でも有名。

これは、北米ではポピュラーな真黒いキャンディで、30センチくらいの細長い棒状の固いグミのような歯ごたえをしている。なお、このキャンディは、真っ赤なチェリー味も人気が高く、その棒をねじった「twister」は、個人的な常備薬として常にカバンの中に入っていた。

日本の駄菓子屋に「チェリオ」があるように、
北米のキャンディーストアには「ルートビア」がある。

ちなみに、
「Candy Store」は日本の駄菓子屋を意味する。
posted by kazoo at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べもの・飲料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

本1980年代に子供時代、1990年代に青春時代を過ごした。
shirakazooココログヘ


本楽しい情報満載!
「おもしろぐ」へ


本転職、起業、海外留学に関する情報
「繁忙期のブログ」へ