2022年02月27日

ジムの露天風呂につかること

汗を流す。それだけで、体にたまっていたストレスも抜け出る気がする。

ここ最近の楽しみは、ジムの後の露天風呂。
あの幸福感を味わうために重い重量を持ち上げたり、引っ張ったり、しばらく走ったりするくらいさ。

風呂で話し好きのおじさんなんかと一緒になると、ちょっと疲れる・・・。
ゆっくり浸れないだけでなく、ひどいときには、のぼせて気持ち悪くなることもある。

露天風呂は、寒い日がいい。雪がちらちらしてれば最高。
シャワーで汗を洗い流して外へ出て、ぎりぎりまで寒い中で震えてから、温かい湯につかる。
あの瞬間の快感は忘れられない。

朝や昼に入れるときは、青空をゆっくり流れる雲を見る喜びもある。

自分の通っているスポーツジムの露天風呂には、静かにクラシック音楽なんかが流れている。
元旦は休館だったけれど、新年のころはお正月の琴の音なんかが流れていてよかった。

ただし、週2、3回くらいがちょうどいいだろうな。


posted by kazoo at 12:16| Comment(0) | 日記、コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本1980年代に子供時代、1990年代に青春時代を過ごした。
shirakazooココログヘ


本楽しい情報満載!
「おもしろぐ」へ


本転職、起業、海外留学に関する情報
「繁忙期のブログ」へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。