2022年01月30日

肉まんの皮からむいて食べること

幸せを感じるもの、湯気の上がるホカホカの肉まん。

そのままかぶりつくもよし。
真ん中から割って食べるもよし。

自分の場合、子供の頃、まず、肉まんの周りの皮だけむいて、食べていた。
この食べ方をやっていた人は、けっこう多いと思う。

きっかけの多くは、ジャッキーチェンの木人拳だろう。
狂暴な殺人拳の達人にジャッキーが汚れた皮をむいて饅頭を食べさせてやるシーンだ!

さて、英語で表現するなら「dumpling」か。
Chinese dumplings
小麦粉で練った団子や餃子なんかにも使われるが。

包んでいるのを強調するなら「wrapped」
調理法の蒸しを強調するなら「steamed」
さらに、「あんまん」だったら、「sweet beans」
をつけたい。

フカフカでホカホカの肉まんは最高だ。


ラベル:英語
posted by kazoo at 11:00| Comment(0) | 食べもの・飲料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本1980年代に子供時代、1990年代に青春時代を過ごした。
shirakazooココログヘ


本楽しい情報満載!
「おもしろぐ」へ


本転職、起業、海外留学に関する情報
「繁忙期のブログ」へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。